BBS Form






プレビュー (投稿前に内容を確認)
  

沖縄の公選知事の本土復帰後における疑惑

沖縄の公選知事の本土復帰後における疑惑

http://park.geocities.jp/j_con4/0204/p043.html#page285

初代の知事「屋良朝苗」より遡ってわかってきた。

( http://sky.geocities.jp/datepedia/02/update.html )

( http://park.geocities.jp/jpcdebate/0103/p038.html )

( 個人的意見 )

他己紹介~山下 真司~

こんにちは、工シスの柳川です。
今回は、地球学類の山下 真司君を紹介したいと思います。

山下 君は本新歓のあとに入部をしてくれました。
彼を初めて見たとき、単純に「強そう!」と思いました。とても筋肉質な男なのです。
それもそのはず、彼高校時代はアメフト部に所属していたのです。そんな彼に馬術部に入部した理由を聞いたところ、
・部活をせずに毎日過ごすのはつまらないと思ったから
・大学で心機一転新しいことを始めたかったから
・風と共に去りぬのワンシーンが印象的で障害馬術に興味があったから
だそうです。確かに、部活に入らないのはつまらなそうですよね。しかも、朝こんなに早くに起きることは出来なかったと思います。

また、馬術部に入部した理由にもありましたが彼は読書が趣味のようです。最近は勉強と部活、さらに東京からはるばるつくばまで通っているのでゆっくり読むことが出来ないそうです。。彼が名著だと思っているのは「風と共に去りぬ」だそうです。読んだことある人は彼と語り合うことが出来ると思います。

最後に地球学類に入った理由を聞いたところ、
・地球科学が物理、化学、生物、地学の全てを包括する分野で面白そうだったから
・フィールドワークが多い授業が魅力的だったから。
だそうです。僕のような不真面目な人間は理科を4教科もやりたくないと思ってしまいますが、とても真面目な彼は面白いと感じるようです。見習います。。
さらに将来の夢は地球科学の研究者になり、地震や津波や火山の原因となっているプレートテクトニクスを研究することだそうです。僕の志とは雲泥の差です。見習います。。

以上で真面目で屈強な男 山下 真司 君の紹介を終わります。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

他己紹介~和田 夏音~

こんにちは、工シスの柳川です。
今回は国際総合学類の和田 夏音さんの紹介をしたいと思います。

初めて話したときは不思議な雰囲気の人だなあと思いました。しかしこれは全くもって悪い意味ではなく、こんなに穏やかな人がいるのかと驚いたためです。
とにかく穏やかな方なのです。部活に入って二か月ちょっとですが怒りの感情の兆候すら見たことがありません。

そんな彼女は国際に所属しています。国際に入った理由は国際系の仕事に興味があったからだそうで、将来の夢は国連で働き貧困や難民関係の仕事をすることだそうです。この志に対しては尊敬しかありませんね。おそらく将来は世界各国飛び回り多くの言葉を操っているのではないでしょうか。

また、馬術部に入った理由は
・馬が大好きだから。
・大河ドラマが好きで馬に乗って疾走してみたかったから。
・新歓で先輩たちの雰囲気が楽しそうだなあと思ったから。
だそうです。僕も新歓のとき楽しそうだなあと思いました。実際に面白い先輩たちばかりでしたね(笑)

最後となりますが、彼女は鶏肉が大好きだそうです。三食鶏肉でもいいそうです。とても健康志向ですね。合宿では大活躍してくれると確信しております。

以上、喜怒哀楽の怒を持っていない(?)和田夏音さんの紹介でした。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

他者紹介~田邊萌~

こんにちは。芸専一年田澤と申します。
今回は生物資源一年の田邊 萌さんについて紹介させていただきます。

色白でお淑やかな雰囲気の漂う彼女ですが、毎日三鷹からここ筑波一の矢の果ての馬場まで毎朝通う努力家でもあります。

お淑やかな雰囲気に押され未だ彼女と具体的な話が出来ない筆者ですが、小耳に挟んだ話だと、高校時代は生物部でモモンガだかムササビの研究をしていたのだそう。文面でもわかる通り違いがよくわかっていない筆者に教えて欲しいものです…。

何より仕事も黙々と真面目にこなす彼女は、一年馬術部でも一目置くべき存在であるとも思います。そんな田邊萌さんを、是非ともよろしくお願いいたします。

他者紹介~田澤結衣~

こんにちは

同期の田澤結衣を紹介したいと思います。
彼女のことを私は「タザワ」と呼んでいますが、もっと仲良くなってからは親しみある呼び方で呼んで見たいです。

まず、田澤の学類は「芸術専門」です。昔から絵が上手な人を憧れていたので、彼女は私の憧れの対象にもなります。実際、引退する先輩に渡すプレゼントに馬、猫、犬の絵を書いたんですが、それが実に素晴らしかったです。私がもらったら絶対部屋に展示するほどのレベルでした。

彼女を初めて見たとき、クールな人だなと思っていました。しかし、実際話してみたら愉快な人で、色んな面を見せられる人だと分かったんです。そして、すごく真面目で、仕事を本当に頑張ってやります。しかも、社会生活をやってきたせいか、うまいです。私も見習うようにしましょう。

まだ彼女とはそんなに話していない気がします。それは私が外国人だからかもしれないが、これからでも積極的に話してみたいです。

こういう考えが自然に出てくるという点で、彼女はいい人だということが分かりますね。これからもよろしくお願いします^-^

他己紹介~吉岡耕作~

こんばんは、パクです。吉岡君の紹介を始めます!

名前は吉岡耕作!名前からすると生物資源に所属し、田植えをやっていそうですが学類は物理だそうですwww
上に一人お姉さんがいるそうですが、お姉さんは看護のお勉強をしていらっしゃるそうで彼から凄い理系の香りがぷんぷんしますwww(うらやましい...)

彼は島根県益田市からやってきました。あと馬術部以外にも将棋部というところに入っています。将棋は趣味でやっていたからとか!

身長172cm、体重59kgという男子にしては細い彼は、見た目からすると静かで本当に将棋だけうってそうですがなんと!野球でピッチャーやってたりバスケやってたり結構活発なスポーツをやりこなせてます!!この話を聞いたときは思わず、‘うそ!!’って言ってしまいました。(吉岡君ごめんねwww)

そんな彼が好きなのはアニメです。そこで好きなアニメベスト3を聞いてみました。

1.「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」
2.「MAJAR」
3.「進撃の巨人」

好きなアニメがこの中にある人は是非聞いてみてください!絶対盛り上がると思いますw

ニックネームを聞いてみると
「わくわくさん」、「よしこ」など。。。「よしこ」はなんとなく分かりますが、「わくわく」の方はすごく気になります...アニメを見るとワクワクしちゃうのでしょうか?後で聞いておきます。

自分を一言で言うと「引きこもり」!なんとも個性的な一言です。でもやっぱり彼の本性は合宿に行った時探ってみましょうww

まだ少ししか話せていませんが、個人的にかなり興味深い人なのでもっと仲良くなりたい同期の一人ですww

これで吉岡耕作君の紹介を終わりま~す!

他己紹介~李 燦和~

 李燦和、まず名前がいい。
 鋭くきらめきながら、それが和している、と。チャンファという音も洒落ているでしょうね。存在論的な名前の私に比べると、随分視覚的あるいはやや文学的な感を覚えるものです。

 このコミュニティには朴讚主(どうも王朝かなにかの玉座に吹くそよ風でも感じられるようでまたよい字ですが)もいるわけで、だいたい「チャン」といえば2人がその対象となる筈の格好なわけであります。しかし、ふつうそう呼ばれるのは専らチャンファの方ですから、チャンという呼称の独占権を自然の内に獲得していくあたりは彼の強さなのかもしれません。大切な事柄ですね。

 基本的に彼はしなやかでこしの強い男です(腰の痛みでいつだか珍しく欠席したことを除けば、といった方がよいでしょうか)。どこから困難が来ても、ちょうどその困難があたかもたわわな馬の尻尾だったに過ぎないかのように我々をして感じさしめるといったところでしょうか。馬術に向いているかもしれません。先が楽しみなものです。

 米田による李燦和についての雑感でした。

他己紹介~米田有甫~

というわけで馬術部1年の吉岡耕作です。
他己紹介というわけで僕は米田有甫殿を紹介したいと思います。
まず彼を初対面で聞きたくなることといえば!そう!
「どこの教授ですか?」
でしょう!
いえいえ彼はれっきとした大学1年生で1浪した僕よりなんと年下でした。
さて、そんな彼に色々な質問をしてみました。


学類
出身
すきな科目ベスト3
土日の部活動以外の過ごし方
趣味

などを聞いてみるとなんと

人文・文化学群人文学類
東京都(日野市というべきか杉並区というべきかあるいは都立立川高校というべきか)
哲学(主に存在論)
芸術学(主に近現代)
イメージ人類学(全くわからないがとある講義から最近感心を)
すまんまだあっただ。趣味は関心対象としてのキーワードでも乱雑に

・第一次大戦から第二次大戦期の英国服(今のところ主に紳士服)
・英国における服装文化
・紳士服の体型補正技術
・バイク
・車
・重工業
・シュルレアリスム
・現代美術
・マグリット
・デュシャン
・デリダ
・三島由紀夫
・写真(我が名を検索してくれると私は少し得をしたりしなかったり
土日
・ハイデガー「存在と時間」の講読
・紳士服縫製技術の研究
・19世紀以降の英国服装文化の研究
・美術館へのさまよい
・エスペラントのお勉強
・小型船舶操縦士免許へのお勉強
・バイクとの戯れ
などなど


とかいうとんでもない返事が返ってきた。
恐れ入りました

たぶんですが筑波大学馬術部史上最大の猛者が登場したのではないかと思います。
そんな彼ですが最近LINEで会話した時僕の方言の語尾に「じゃけん」
を使っていたりとつられてしまっていたところは可愛いとこもあるんだなぁと思っています。

最近1学食堂で見かけますがやはり目立ちますネ。
そんなこんなで以上を他己紹介とさせていただきます。
ありがとうございました。

他己紹介~島田 恵里~

こんにちは!心理1年の桜井です。
私が紹介するのは、芸専のマッコリこと島田恵里さんです!
島田さんの印象はとにかく派手!なのではじめ見た時は話しかけるのをためらいました笑
ですが、実際はそんなド派手な見た目からは想像できない程大人しく真面目な子でした。安心。
島田さんの出身地は静岡県で、高校には芸術科があったそうで、毎日19時まで絵を描いていたそうです。そのため部活は帰宅部だったそうです。
芸専の洋画専攻で、最近「描きたい絵がない!」と嘆いてる彼女ですが、曼荼羅が気になってるみたいです。(美術の成績3だった私には理解できない世界です…)
馬術部に入った理由は、朝から運動したかったから、そして先輩の雰囲気が良かったからだそうです。先輩の雰囲気、とっても素敵ですよね。
これからの目標は、試合に出ることよりも馬と触れ合うことと、先輩にこきを使ってもらうことだそうです。働き者!(?)
好きなアーティストは東方神起で、特にユノさんが好きで、派手な髪色は彼を意識したものだそうです。前に、別に頼んでいないのにユノさんの写真を15枚、その上、彼の魅力(主に肉体)について語る長文LINEを私に送ってきました。愛が深い…
ちなみに夏には髪の毛をトロピカルな青に染めたいらしいです。ファンキー!!
ちょっと不思議なところもありますが、作業や雑用が大好きで真面目な島田さんは、誰からも愛されるキャラだと思います。これから一緒に頑張っていきましょう!

以上、島田さんの紹介でした!
読んでいただき、ありがとうございました~~!

他己紹介〜朴 讚主〜

こんにちは、生物資源1年の田邉です。
今回は朴 讚主(パク・チャンジュ)さんの紹介をします。

パクさんはちゃんじゅ、ちゃんちゃんと呼ばれています。
最初に会って名前を聞いたときは留学生だと思ったのですが、韓国で過ごしたのは高校の3年間だけで、それまでは福島で暮らしていたそうです。高校に入るまでほとんど韓国語がわからず、最初は苦労したそうですが、3年間かけて母国語レベルまで極めたそうです。尊敬します。

彼女は障害科学類に所属しています。以前から障害について興味があり、将来は小学校の特別支援教育に関わる仕事がしたいそうです。
また、馬術部以外にバレーサークルと社会福祉研究会に所属しているそうです。

好きなことは朝起きてぼーっとしていることだそうです。全力で同意します。しかしこれからは毎日朝練があるので、ぼーっとできる時間はお互いなさそうですね……。

馬術部の新歓での恒例行事、1年生による一発芸では、同じく1年のイーが何も考えていないのを心配して一緒に一発芸をしたそうです。優しさが溢れています。完成度も高かったです。

そんな彼女は馬のことが本当に大好きです。あの馬の体つきいいよね!特に他の馬と比べてここがこうでこうだから!という話をされたのですが、ごめんなさい、私にはほとんど違いがわかりませんでした……精進します。
これからよろしくお願いします。一緒に頑張っていきましょう!

以上でパクさんの紹介を終わります。
読んでいただきありがとうございました。